レンドルミンで抜け毛脱毛はあるの?

抜け毛や脱毛が増えるといった副作用はある?

副作用で抜け毛や脱毛がおこったらどうしよう… そんな心配をする人がいるかも知れませんが、レンドルミンにはそういった副作用は報告されていません。たしかに、服用することで抜け毛や脱毛をおこす可能性のある睡眠薬や抗不安薬はあります。しかし、レンドルミンに関しては安心していいでしょう。

 

それどころか、もともと抜け毛や脱毛の症状があるなら、レンドルミンを服用することで症状が軽くなる可能性だってあります。もちろんすべての抜け毛や脱毛の症状が改善できるとはいえません。たとえば円形脱毛症など、ストレスが原因となる症状には、レンドルミンの効果があると考えられます。抜け毛や脱毛の原因は、ストレスのほかにも食習慣や生活習慣、遺伝などさまざまです。しかし、ストレスが占める割合は大きいでしょう。つまり、ストレス性の抜け毛であれば、レンドルミン服用で症状が改善される可能性が高くなるのです。

 

しかし、なぜレンドルミンでストレスが緩和されるのでしょうか。それは、レンドルミンを服用することで睡眠不足が解消できることにあります。しっかり睡眠をとることは、ストレスをやわらげる効果があります。その結果、ストレスによって乱れた自律神経やホルモンバランスが正常になります。自律神経とホルモンはどちらも発毛や育毛に深くかかわっているため、レンドルミンを服用すれば、発毛や育毛にもいい影響をあたえると期待できるのです。

 

発毛や育毛にいい効果はもうひとつあります。レンドルミンを服用することによって、寝つきがよくなれば、朝すっきりと目覚めることができます。自律神経の働きは、朝と夜の過ごしかたに大きく影響をうけるため、育毛や発毛にとっては好条件となるのです。

 

つまり、自律神経のバランスを整えるためには、夜は眠り朝は起きるといった生活リズムを整えればいいのです。レンドルミンを服用すれば、自律神経のバランスも整い、発毛をうながす成長ホルモンも分泌されやすくなるので、相乗効果が期待できるというわけです。

 

ただし、副作用がまったく起きないともいえません。副作用は人それぞれの体質にもよるからです。まずは、レンドルミンを服用することなく、ストレスや不眠を解消できる方法を試してみましょう。それでも効果がなく、最後の切り札としてレンドルミンを使用するならいいですが、安易な服用はおすすめできません。